壬生寺(みぶでら)


壬生寺(みぶでら)

〒604-8821 京都市中京区坊城仏光寺北入る


壬生寺01

律宗大本山の寺院である。本尊は地蔵菩薩、開基は園城寺(三井寺)の僧快賢である。中世に寺を再興した円覚上人による融通念仏の「大念仏狂言」を伝える寺として、また新選組ゆかりの寺としても知られる。院号を心浄光院という。

壬生寺・延命地蔵像 当寺境内は幕末に京都の治安維持を目的に活動した新選組の兵法調練場に使われ、武芸などの訓練が行われたと言われ、近藤勇の像など新選組にちなんだ史跡も多い。


アクセス:京都市営バス(3・11・13・26・28・67等、系統)「壬生寺道」バス停下車 徒歩すぐ

拝観時間:8:30~17:00(寺務所)8:30~16:30(壬生塚・壬生寺歴史資料室)

拝観料:100円(壬生塚)、大人200円(壬生寺歴史資料室)※壬生狂言の鑑賞料800円

ホームページ:http://www.mibudera.com/


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です