無鄰菴(むりんあん)


無鄰菴(むりんあん)

〒606-8437 京都府京都市 左京区南禅寺草川町31


無鄰菴・玄関 山縣有朋の別邸である無鄰菴だが、無鄰菴と名付けられた山縣邸は三つある。最初の無鄰菴は山縣の郷里、長州・下関にあり、名前の由来はこの草菴に隣家がない事による。

無鄰菴・庭園01

無鄰菴・無鄰菴会議

無鄰菴・庭園02 ここ京都・南禅寺参道前に造営された第三の無隣庵は、所謂「無鄰菴会議」の舞台ともなった場所である。広大な境内に塔頭が立ち並んでいた南禅寺は明治初期の廃仏毀釈で、他の寺院と同じく寺領の上知を命ぜられ、京都府はその土地を将来の別荘地とする方針であった。その先駆けとして建てられたのがこの無鄰菴になる。広い庭園は山縣が七代目植治に作らせたもので、山縣三名園に数えられる。


アクセス:京都市営バス(5・46系統他)「神宮道」バス停下車 徒歩約10分

拝観時間:9:00~17:00 (入場は16:30まで)

拝観料:410円

ホームページ:http://www.city.kyoto.jp/bunshi/bunka/murin_an/murin_an_top.html


スポンサーリンク

シェアする