頂妙寺(ちょうみょうじ)


頂妙寺(ちょうみょうじ)

〒606-8376 京都府京都市 左京区大菊町


頂妙寺・山門  1473年(文明5年)に開山した日蓮宗の本山(由緒寺院)。1536年(天文5年)の天文法華の乱で他の法華宗寺院とともに焼失し、堺に避難した。

頂妙寺・俵屋家墓石

頂妙寺・仁王門 その後1542年(天文11年)、後奈良天皇は法華宗帰洛の綸旨を下し、同年、高倉中御門の旧地に伽藍を再建した。俵屋宗達ゆかりの寺でもあり、境内には宗達のものと伝わる墓や、仁王門通りの名の由来となった伝運慶作の持国天像と多聞天像(毘沙門天像)を安置した仁王門、塔頭、八院(真如院、法輪院、大乗院、善性院、妙雲院、本立院、善立院、真浄院)などがある。


アクセス:京都市営バス(202・206系統他)「丸太町京阪前」「東山仁王門」バス停下車 徒歩約5分

拝観時間:—–

拝観料:催し物による

お問い合わせ:頂妙寺 075-771-0562


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です