平安神宮(へいあんじんぐう)


平安神宮(へいあんじんぐう)

〒606-8341 京都府京都市 左京区岡崎西天王町


平安神宮・応天門 平安神宮は明治28年4月1日に平安遷都1100年を記念して京都で開催された内国勧業博覧会の目玉として建立された。建立当初の祭神は桓武天皇、昭和15年には孝明天皇も合わせて祀られることとなった。

平安神宮・泰平閣

平安神宮・神楽殿 敷地面積は約10,000坪の日本庭園である「平安神宮神苑」を含め、約20,000坪ほどある。神苑は明治から昭和にかけての名造園家である7代目・小川治兵衛(植治)が20年以上かけて造った名園で、国の名勝に指定されている。


アクセス:京都市営バス(5・46・100系統・岡崎・東山・梅小路Express)「岡崎公園 美術館・平安神宮前」バス停下車すぐ

拝観時間:6:00~17:00(季節により異なるためHPなどで確認を)

拝観料:参拝無料神苑拝観料 大人600円 小人300円

ホームページ:http://www.heianjingu.or.jp


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です