妙心寺(みょうしんじ)


妙心寺(みょうしんじ)

〒616-8035 京都府京都市右京区花園妙心寺町1


妙心寺・山門 臨済宗妙心寺派大本山の寺院、山号は正法山。日本最大の禅寺と言われ、日本にある臨済宗寺院約6,000か寺のうち、約3,500か寺を占める妙心寺派の大本山である。もともと平安京の北西部を占めている妙心寺の地には、花園上皇の花園御所があった。花園上皇は、建武2年(1335年)落飾して法皇となり、禅寺に改めることを発願したのが始まりとされる。

妙心寺・仏殿

妙心寺・法堂 近世に再建された三門、仏殿、法堂(はっとう)などの中心伽藍の周囲には多くの塔頭(境外を含め48箇院)が建ち並び、一大寺院群を形成している。平安京範囲内で北西の12町を占め自然も多く、「西の御所」の愛称で親しまれている。


アクセス:京都市営バス(10・26系統)「妙心寺北門前」(91・93系統)「妙心寺前」徒歩すぐ。

拝観時間:9:10~16:40*法堂・天井の雲龍図、国宝の梵鐘、浴室(明智風呂)(境内は24時間開放されている。)

拝観料:大人500円、中学生300円、小学生100円

ホームページ:http://www.myoshinji.or.jp


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です