祇王寺(ぎおうじ)


祇王寺(ぎおうじ)

〒616-8435 京都府京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32


祇王寺01 元々は浄土宗の僧・良鎮(りょうちん)が創建した往生院跡。明治初期に一時廃寺となった後、嵯峨大覚寺の支配を受け真言宗に改宗し、1905年(明治38年)に富岡鉄斎らの尽力もあって復興を遂げた。平清盛が愛した白拍子の祇王・祇女、仏御前が尼僧として余生を過ごした、と伝えられる。

祇王寺02 寺自体は尼寺で、山号は高松山。院号は往生院。苔の寺としても知られ、秋には紅葉も美しい。


アクセス:京都市営バス(9・28系統)「嵯峨釈迦堂前」バス停 下車 徒歩約15分

拝観時間:午前9時~午後5時(受付終了午後4時30分)

拝観料:大人300円・小人(小学生のみ)100円

ホームページ:http://www.giouji.or.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です